京つう

  アート/芸術  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月29日

18金おりんができました





18金おりんを製作いたしました。

24金(純金)は柔らかく、金属がねばい為音色どころか
鳴らないのです。
因みに純銀製も試作で製作を以前致しましたが
全くなりませんでした。

世間で出回っている18金はプレス加工の後に
鎚を用いてあたかも叩きだした感じにしておられますが
そこはやはり拘りを持って製作致しました。

大きさは三寸(約9cm)の口径です。

18金の板を最初から最後まで鎚を用いて打ち出しました。
手間暇かけて丹念に音色を確認しながらです。
長い時間がかかりました。
そのおかげで通常の18金おりんよりも
かなり音色が良い仕上がりになりました。
熟練の京都の職人による完全なる手仕事・手わざです。

18金でここまで良い音色のおりんは
他を探されてもまず出会えないと思います。

また上品な意匠にも仕上がり
満足いただける逸品に出来上がりました。





同じカテゴリー(お仏具)の記事画像
宝珠杵 別彫り仕立て
宝珠杵!
同じカテゴリー(お仏具)の記事
 宝珠杵 別彫り仕立て (2011-06-06 14:39)
 宝珠杵! (2008-11-18 16:53)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。